マチュヨ (Machuyo:マチュピチュ予約サービス)/

マチュピチュツアーのマチュヨ

マチュヨのスタッフ

マチュヨは納得の価格と大事な部分の日本語対応で多くの旅行者に選ばれてきました。

マチュピチュ現地ツアーならマチュヨで!

ペルー旅行者の新しい常識です。


マチュヨの新着情報

マチュヨの新着情報ではマチュピチュ・ペルー観光に関連した最新情報をお知らせします。

現地の情報をゲットして旅行に備えましょう。

 全てのニュースは新着情報ページから

ピックアップニュース

ペルーレイル雨季運行のお知らせ

2018年1月2日から4月30日の期間はペルーレイルの雨季運行の期間となり、オリャンタイタンボ駅からポロイ駅の間の区間の列車の運行がなくなります。それに伴い、ツアーの旅程に変更がございます。


リマのデモへの注意喚起

在ペルー日本大使館より、リマで行われている抗議デモへの注意を呼び掛けるメールが届いています。
リマの旧市街に行く予定のある方はご注意ください。


マチュピチュ入場券の学割に変更があります

ペルー文化庁ではマチュピチュ遺跡の入場券に学生割引制度を導入しています。
学生割引を受けるためには、以前は国際学生証が必要だったのですが、現在は在籍している学校自体の学生証で学生割引を受けられるようになりました。


オフィスがソル通りに移転しました

マチュヨが日本語窓口となっているペルー・トラベル社のオフィスが、クスコの目抜き通りであるソル通り沿いに移転しました。
住所は以下の通りです。

Av El Sol 948, CENTRO COMERCIAL SOL PLAZA.  2° NIVEL   OFICINA : N°211


クスコの非常事態宣言地域の一部除外について

既にお伝えしたクスコ州およびプーノ州の非常事態宣言ですが、クスコ市とマチュピチュ村、オリャンタイタンボ町が該当地域から除外されました。
そのため、クスコ市内の観光地および歴史地区は非常事態宣言の対象地区とはなりません。


[注意]クスコ州とプーノ州の一部に非常事態宣言

2017年7月19日に、クスコ州とプーノ州の一部に30日間の非常事態宣言が発令されました。
7月19日から8月17日まで非常事態宣言が有効となっているので、該当時期にマチュピチュ旅行をされる方はご注意ください。


[重要]2017年7月1日よりマチュピチュ入場に大きな変更があります

2017年7月1日より、マチュピチュ入場に2つの大きな変更が加えられます。
7月以降にマチュピチュ旅行を計画しておられる方はご注意ください。

マチュピチュの入場は現在の一日入場から、午前のみの入場か、午後のみの入場の2種類の半日入場チケットに分かれます。
また、マチュピチュ入場時には必ず正規のガイドを同伴しなくてはならなくなります。


ペルー入国にはパスポートの有効期限が6か月以上必要に

ペルー入管法が改正されたことに伴い、ペルー入国時にはパスポートの有効期限が6か月以上必要になりました。
以前はパスポートが有効であれば、期限は審査されませんでした。
パスポートの期限が6か月を切っている人は、ペルー旅行の前に新しいパスポートに切り替えてください。


ボリビア入国の際の黄熱病予防接種は「推奨」に変更されました

在ペルー大使館からのメールによる続報が届き、先日発表となった「ボリビア入国時の黄熱病予防接種が義務付けられた」件についての変更がありました。
黄熱病の予防接種は「義務」から「推奨」に変更されたため、予防接種を受けていない場合でもペルーからボリビアに入国することができます。