マチュヨ (Machuyo:マチュピチュ予約サービス)/

マチュピチュツアーのマチュヨ

マチュヨは納得の価格と大事な部分の日本語対応で多くの旅行者に選ばれてきました。

マチュピチュ現地ツアーならマチュヨで!

ペルー旅行者の新しい常識です。


マチュヨの新着情報

マチュヨの新着情報ではマチュピチュ・ペルー観光に関連した最新情報をお知らせします。

現地の情報をゲットして旅行に備えましょう。

 全てのニュースは新着情報ページから

ピックアップニュース

2019年6月15日からマラス塩田内が立ち入り禁止となります

クスコ郊外にあるマラス塩田ですが、2019年6月15日から塩田内は立ち入り禁止となりました。


マチュピチュ遺跡の主要なスポット3箇所への入場制限が開始

クスコ文化庁は、マチュピチュ遺跡の保護目的のため、2019年5月15日~5月31日の間、遺跡の主要な三大スポット (太陽の神殿、コンドルの神殿 、インティワタナ / 日時計) の入場時間に制限を設けることを決定しました。

今年の8月は9連休を使ってマチュピチュへ!

 

ゴールデンウイークの10連休も終わり、次に注目したいのが8月の連休です。
ゴールデンウイークは旅行できなかった人も、8月の連休を使って海外旅行も可能かもしれませんよ!


日帰りレインボーマウンテンツアーを追加しました

クスコ近郊にあるビニクンカ山(レインボーマウンテン)へのトレッキングツアーを追加いたしました。虹色の美しい地層の山が印象的な、新しい観光スポットで、最近じわじわと人気が集まっています。
日程に余裕があり、体力に自信のある方はチャレンジしてみてください。
詳細はこちら


マチュピチュツアーの料金を改定しました

この度マチュヨは、マチュピチュツアーの料金の見直しを行い改定いたしました。
また、新しいホテルのオプションも追加されました。
ホテルとの交渉を重ねた結果、ホテルによっては以前よりも安い価格での提供が可能となりました。
今後ともマチュヨをどうぞ宜しくお願い致します。

マチュピチュツアーはこちら


リマのミラフローレス地区の治安について

ペルーの首都リマのミラフローレス地区の治安が、最近になって悪化してきています。リマはクスコやマチュピチュ村などの観光地と比べて治安が非常に悪い場所ですが、以前はミラフローレス地区はリマの中では比較的治安が良い場所でした。しかし在ペルー日本国大使館の報告によれば、最近では観光客を狙った犯罪がミラフローレス地区で多発しています。リマを旅行する際にはできる限り単独行動を避け、人気の少ない場所を歩かないようにしてください。もし強盗に襲われたら、銃を持っている可能性もあるので無理に抵抗したりしないでください。
ペルーにはリマ以外にもたくさんの観光スポットがあります。リマでは観光客が強盗のターゲットになっているため、安全のためにはリマを観光せず、他の場所に日にちを割くのもよい方法と思います。


悪質な旅行代理店に注意してください

在ペルー日本国大使館より、悪質な旅行代理店による詐欺被害への注意が呼びかけられました。
ペルー国外の旅行代理店を通してツアーを手配し、ペルー現地に行ってみると実際には手配がされていなかったというケースが複数報告されているようです。
マチュヨでお申し込みのお客様は、そのような心配なくツアーを楽しんでいただけますのでご安心ください。


2019年のゴールデンウイーク、10連休を使ってマチュピチュへ行こう!


今年のゴールデンウイークは、異例の大型連休です。
皇太子さまが新天皇に即位される5/1を祝日とすることが決定したことで、今年のゴールデンウイークはなんと、10連休になります!
(4/30と5/2も祝日法によって、休日になるそうです)

2019年のゴールデンウィークのカレンダーは下記の通りです。

4/27 (土)
4/28 (日)
4/29 (月) 祝日:昭和の日
4/30 (火)
5/1 (水) 祝日:即位の日
5/2 (木) 
5/3 (金) 祝日:憲法記念日
5/4 (土) 祝日:みどりの日
5/5 (日) 祝日:こどもの日
5/6 (月) 振替休日

これだけ長い連休、普段はなかなか行かれないどこか遠くに旅行したいものですね。
加えて、クスコは4月から乾季に入るので、観光するのにもベストシーズンです。
この滅多にないチャンス、10連休を使ってマチュピチュに行くのはどうですか?


2019年マチュピチュ遺跡入場に関する変更


2019年度からのマチュピチュ遺跡入場時間に関して、大きな変更があります。
今現在は午前の部・午後の部と2つの区分に分かれていますが、2019年からは区分がかなり細かくなります。
(遺跡保護の目的と早朝のバスの混雑を減らす為の方針とのことです)

【マチュピチュ遺跡のみ】
マチュピチュ遺跡のみの入場は、9つの入場時間があります。

6:00am入場
7:00am入場
8:00am入場
9:00am入場
10:00am入場
11:00am入場
12:00pm入場
13:00pm入場
14:00pm入場

*最終入場時間は、15:00pmとなります。
*マチュピチュ遺跡だけの入場券の場合は、ツアーガイドの時間を含め滞在時間は3~4時間ほどになる見込みです。

【マチュピチュ遺跡+ワイナピチュ山】
今現在は7-8am/10-11amの2つですが、来年度からは下記の通りとなります。

1グループ
7:00-8:00am (遺跡には6amから入場可能) 100人
7:00-8:00am (遺跡には7amから入場可能)  100人

2グループ
*10:30-11:30am 10:00-11:00am(遺跡には8amから入場可能) 200人 

【マチュピチュ遺跡+マチュピチュ山】
今現在は7-8am/9-10amの2つ(それぞれ400人ずつ)ですが、来年度からは下記の通りと変更となります。

1グループ
7:00-8:00am (遺跡には6amから入場可能) 100人
7:00-8:00am (遺跡には7amから入場可能)  100人

2グループ
9:00-10:00am(遺跡には8amから入場可能) 200人

*ワイナピチュ2グループ目の時間が、再度変更されました。(2019年1月)
2グループ目は、10:30-11:30ではなく、去年 (2018年) までのように10:00-11:00amになりました。(マチュピチュ遺跡には8:00amから入場)
2019年に入ってすぐに発売された10:30-11:30 (もしくは10:00-11:30) 入場チケットをお持ちの方は、記載通りの時間で入場が可能とのことです。ただ、係り員によっては、11:00am過ぎると入場させてくれないこともあるようですので、11:00amまでに入場されることをお勧めいたします。
入場に関して何か問題があった場合は、クスコのオフィスに直接連絡をすることができます。
クスコ文化庁オフィスの電話番号:(084) 582030 内線1107


2019年ペルーレイル雨季運行について

2019年1月2日から2019年4月30日の間は、ペルーレイルの雨季運行の期間となり、ポロイ駅⇔オリャンタイタンボ駅の間の区間の列車の運行がなくなります。
雨季運行中は、クスコ・ワンチャック駅⇔オリャンタイタンボ駅間は、ペルーレイル社の専用バスが運行します。
往路はクスコ・ワンチャック駅までお送りし、そこからペルーレイル社の専用バスでオリャンタイタンボ駅まで向かいます。
復路もオリャンタイタンボ駅にてペルーレイル社の専用バスに乗り換えて、クスコ・ワンチャック駅まで向かうことになります。ワンチャック駅にてスタッフがお待ちしており、クスコのホテルまでお送りいたします。
 


学生割引について

マチュヨでは学生の旅行者を応援するために、ペルー文化庁の規定料金による「学生割引料金での入場券」を利用できるよう努力してまいりました。
しかし、ペルー文化庁のマチュピチュ入場券販売の規定が度々変化すること、さらにペルー以外の国の学生への対応が二転三転しているため、学生割引料金での入場券の購入が出来たりできなかったりする、はっきりしない状況になっています。これはマチュピチュ入場券を販売する文化庁の問題であり、弊社代理店が原因ではありません。

そのため、マチュヨでは引き続き学生割引での受付は致しますが、実際に学生割引で入場券を購入できるかどうかの保証ができません。もし学生割引の金額で手配が出来なかった場合には通常の大人料金をお支払いいただくことになります。

学生割引の適用を受けるためには「国際学生証ISICカード」が必要になり、ISICカードの発行には手数料がかかります。そのため、マチュピチュ入場券の割引のためだけにISICカードを発行すると割引料金とカード発行の手数料があまり変わらないため、あまりお得ではありません。また、もし学生割引料金でマチュピチュ入場券を購入できなかった場合には、ISICカード発行手数料分だけ損をしてしまうことになります。

そのため、学生割引の利用を検討されている方は、そのリスクと金額をよくご計算いただきますようお願いいたします。

*2019年1月現在、文化庁によると、下記の2点のコピー提出をすることで学割が適用となるとの事です。
・国際学生証ISICカード
・在学中の学校の学生証
(学割が適用になるかどうかの最終的な判断は文化庁が決定します)


ツアーの販売を再開します

しばらくツアーの販売を休止しておりましたが、クスコ現地の代理店の準備が整いましたので、ツアーの販売を再開いたします。


2018年7月1日よりマチュピチュ入場の規制が強化されます

2018年7月1日より、マチュピチュ遺跡への入場時間などに関する規制の施行が厳しくなるというニュースが出ています。


ペルーレイル雨季運行のお知らせ

2018年1月2日から4月30日の期間はペルーレイルの雨季運行の期間となり、オリャンタイタンボ駅からポロイ駅の間の区間の列車の運行がなくなります。それに伴い、ツアーの旅程に変更がございます。


マチュピチュ入場券の学割に変更があります

ペルー文化庁ではマチュピチュ遺跡の入場券に学生割引制度を導入しています。
学生割引を受けるためには、以前は国際学生証が必要だったのですが、現在は在籍している学校自体の学生証で学生割引を受けられるようになりました。