Q. クスコの気候や服装について教えてください

A.

クスコは標高が高いため、朝晩は冷え込みますが、日中は日差しが強く暖かい気候です。そのため幅広い気温をカバーできる服装を準備することが必要です。ウィンドブレーカーや薄手のダウンなどのアウター、セーターやフリースなどのミドルウェア、そして長袖Tシャツなどのインナーをそろえておき、気温に応じて着脱するのが良いでしょう。

また日差しが強烈なので、帽子とサングラス、日焼け止めも必ずご用意ください。

プーノ(チチカカ湖)はさらに標高も上がるため、時期や天気によっては霜が降りるような寒さになります。プーノに行く方はダウンなどの防寒装備をしっかり持って行ってください。

なお、クスコは10月~3月の間は雨季となり雨の確率が高いため、必ず雨具(折りたたみ傘、合羽など)をご持参ください。