リマのデモへの注意喚起

投稿日:

在ペルー日本大使館より、リマで行われている抗議デモへの注意を呼び掛けるメールが届いています。
リマの旧市街に行く予定のある方はご注意ください。

以下は引用となります。

・24日のフジモリ元大統領に対する恩赦を受け,リマ市旧市街等で抗議デモが行われ,警察とデモ隊との衝突が発生。今後も同様のデモが予定されていますので,御注意ください。
(Informacion sobre la seguridad ciudadana. Disculpe que no se envie en espanol.Si tiene alguna consulta, comunicarse con la Embajada del Japon.)

1 12月24日,クチンスキー大統領がフジモリ元大統領に恩赦を与えたことを受け,同日以降,リマ市旧市街のサン・マルティン広場等において恩赦に対する抗議デモが行われ,一部の加熱したデモ隊と警察との間で衝突が起こり,デモ隊が投石したり,警察当局が催涙弾を使用してデモ隊の鎮圧を図る事態にも発展しました。

2 また,フジモリ元大統領の恩赦に抗議するグループは,12月28日(木)17時から,リマ市旧市街のサン・マルティン広場にて抗議デモを行うとして,同デモへの参加を呼びかけており,今後,この種でのデモが全国的な広がりを見せる可能性も排除できません。

3 つきましては,上記情勢に留意の上,デモや不測の事態に巻き込まれないよう,以下のような安全対策を心掛け,十分注意してください。
(1)報道等で最新情報の入手に努める。
(2)デモ等が実施された場合には近づかず,デモ等に遭遇した場合は速やかにその場から離れる。
(3)普段は比較的安全と思われる場所でも注意を怠らない。
(4)デモが行われる周辺では,交通渋滞が発生する可能性があるため,普段より時間に余裕をもって行動する。

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. Javier Prado Oeste No.757, Piso 16,Magdalena del Mar, Lima
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html