マチュピチュ遺跡の主要なスポット3箇所への入場制限が開始

投稿日:

クスコ文化庁は、マチュピチュ遺跡の保護目的のため、2019年5月15日~5月31日の間、遺跡の主要な三大スポット (太陽の神殿、コンドルの神殿 、インティワタナ / 日時計) の入場時間に制限を設けることを決定しました。

この期間は試用期間となり、この措置による影響などを検討の上、6月1日から入場時間の制限が実際に施行される見通しです。

入場時間は下記の通りです。

1. 2019年5月15日~21日
・太陽の神殿 (Templo del Sol) 7:00am~10:00am
・コンドルの神殿 (Templo del Cóndor) 10:00am~13:00pm
・インティワタナ / 日時計 (Pirámide del Intiwatana) 13:00am~16:00pm

2. 2019年5月22日~28日
・インティワタナ / 日時計 (Pirámide del Intiwatana) 07:00am~10:00am
・コンドルの神殿 (Templo del Cóndor) 10:00am~13:00pm
・太陽の神殿 (Templo del Sol) 13:00pm~16:00pm
 


元のニュース (スペイン語)
 

※2019年6月以降も、下記の通り、入場時間の制限が続行されることになりました。

・インティワタナ / 日時計 (Pirámide del Intiwatana) 07:00am~10:00am
・コンドルの神殿 (Templo del Cóndor) 10:00am~13:00pm
・太陽の神殿 (Templo del Sol) 13:00pm~16:00pm

(2019年6月4日)