マチュピチュ入場券学割についての最新情報

投稿日:

マチュピチュ入場券の学割に関しては、今まで色々な変更がありましたので最新の情報をお伝えいたします。

 
今現在、国際学生証では学割が受けられなくなっております。学割が適用になるのは在学中の大学の学生証明証で、日本語以外に英語やスペイン語などのローマ字表記がある場合のみです。(2020年2月1日現在)
【学割を受けられる条件】
・ローマ字表記のある学生証であること
・学生証はプラスチック製のカードであること
・大学名、学生の氏名の表記があること
・学生の顔写真が付いていること
・有効期限の日付が書いてあること(マチュピチュ入場の際に有効期限内で、期限の年がその年のもの/3年間有効などは不可)
国際学生証の偽造などが多くなった為、文化庁の決定により2017年から学割を受けるには国際学生証ではなく、在学中の学生証 ( 英語・スペイン語などのローマ字表記に限る ) が必要となりました。日本人の学生に限っては、学生証が日本語表記のため代案として国際学生証+パスポートで特別に学割が適用されることになっております。( 2019年11月現在 )国際学生証をお持ちの方はお見積もりの際にご相談ください。( 卒業旅行をご計画の方は、ワイナピチュの確保のため、早めのお申し込みをお勧めします )
注1):  国際学生証は電子化されたカード ( バーチャルカード ) ではなく、プラスチックカードが必要です。
注2): 日本人対象の取り決めのため、海外発行の国際学生証は利用できません。
注3): 対象となるのは、24歳以下の学生の方です。
尚、海外の大学に所属されている方は、大学の学生証 ( 英語・スペイン語などのローマ字表記のもの ) を利用することができます。( お名前・大学名・有効期限の記載があり、写真付きのプラスチックカードのもの )
*最終的に学割適用になるかどうかは文化庁の決定によります。予めご了承ください。