ルクマ Lúcuma

lucuma-01.JPG

ルクマ Lúcuma
学名:Pouteria lucuma
アカテツ科オオミアカテツ属

ルクマってどんな果物?

ペルー原産の果物で、インカ時代から食され愛されてきたフルーツです。
発掘されたモチェ文化の置物にも、ルクマが模られています。
そして現代においても、ペルー人に最も愛されている果物の一つと言えます。

lucuma-02.JPG熟して割れ目の入ったルクマ



外側は深緑色で、中はきれいな黄色、真ん中に大きな種が入っていて、ちょっとアボカドに似ています。
果汁はなく、食感はカボチャのようにホクホクしてて、味は甘くて濃厚です。
柿や栗にメープルやキャラメルシロップを混ぜたような独特の味がします。
そのまま生で食べるよりも(そのままですと粉っぽくてあまり美味しくない)、ミルクと混ぜてシェイクにしたり、プリンやアイスクリームなどのデザートで食べることの方が多いです。

ルクマは熟してくると、自然に割れ目ができます。割れてきたら食べ頃です。

lucuma-03.JPGルクマの断面

スーパーフードとして大注目のルクマ

実は、このルクマもスーパーフードと言われている驚異のフルーツなんです。
食物繊維、カロチン、ビタミンA・B・C、鉄分、カルシウムなどがとっても豊富。
糖質が低く、食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれる低GI食品なので、まさにダイエット中のスイーツとしてぴったり!
(※低GI食品とは:炭水化物が糖質に変わるスピードを数値で示したもの)

ダイエット以外にも、アンチエイジング効果や、ヘモグロビン値を上げたりと貧血予防にもいいそうです。

lucuma-04.JPGルクマの手作りジュース
lucuma-05.JPG手作りルクマアイス


ペルーのアイスクリーム屋さんでは必ずと言っていいほどルクマ味がありますし、ペルーのスターバックスでは、ルクマ・フレーバーのフラペチーノもあるので是非お試しあれ!
生ルクマはお持ち帰りはできませんが、スーパーには粉末ルクマや、ルクマ味のクッキーなども売っています。
お土産にお勧めです。