アヒ・アマリージョ Ají amarillo

aji-amarillo-01.JPG

アヒ・アマリージョ
Ají amarillo
学名:Capsicum baccatum
ナス科トウガラシ属

アヒ・アマリージョは黄色い唐辛子

スペイン語で、「アヒ Ají」=トウガラシ、「アマリージョ Amarillo」=黄色という意味、つまり黄色唐辛子です。
英語ではイエローホットペッパーと呼ばれています。
名前は「黄色」ですが、実際は鮮やかなオレンジ色です。
日本で言う唐辛子より、かなり大きく、長さ15~20cm程あります。

aji-amarillo-02.JPGオレンジ色が美しいアヒ・アマリージョ


気温20度ぐらいの地域で育つそうで、ペルー以外にも、主に南米のアンデス・ジャングル地域で栽培されています。
クスコの市場では、3本0.5ソルぐらいと安く手に入ります。

ペルー料理に欠かせない存在

このアヒ・アマリ―ジョは、ペルー料理にはなくてはならない食材と言えます。
ペルーを代表する料理、セビッチェを始め、パパ・ア・ラ・ワンカイ―ナ、アヒ・デ・ガジーナ、カウサ・レジェ―ナなどなど、アヒ・アマリ―ジョを使った料理は多数あります。

aji-amarillo-03.JPGアヒ・アマリージョを縦からスライスした断面


サルサにすることが多いアヒ・アマリ―ジョですが、トウガラシといっても、さほど辛くはないので、
パプリカの感覚で、生でサラダに入れて食べることもできます。
(パプリカのようにジューシーです)

aji-amarillo-04.JPGアヒ・アマリージョの横の断面

どことなくフルーティーで程よい辛さなので、辛い料理が苦手な人でも大丈夫そうです。
使う時には中の種は取り除き、辛味をもっと減らしたい場合には茹でてから使うこともできます。

aji-amarillo-05.JPGアヒ・デ・ガジーナ用にアヒペーストを作っている

アヒ・アマリージョの効能

アヒ・アマリ―ジョは、料理の薬味だけでなく、色々な効能もあるそうです。
例えば、胸やけ防止、風邪予防、咳止め、リューマチの痛み止め、虫刺されにも効くそうです。

aji-amarillo-07.JPG15cm程の長さのアヒ・ミラソル

尚、ペルーでよく使われるアヒ・ミラソル(Ají mirasol)というものがありますが、これも同じアヒ・アマリ―ジョです。
アヒ・アマリ―ジョ を天日干しして、乾燥させたものをアヒ・ミラソルと呼びます。
「見る」という動詞(Mirar)+「太陽」(Sol)から成る言葉で、その名の通り「太陽を見る」、つまり天日干しですね。
天日干しすることで、味わい深くなり、辛味は少し減るそうです。

aji-amarillo-06.JPG市販のアヒ・アマリージョ・ペースト

日本へのお持ち帰りにはペースト状の物が便利です。(粉末タイプもあります)
ほとんどどこのスーパーで売っているので、これを持ち帰れば日本でもペルー料理を作れますね!