Map Café

map-cafe09.JPG

クスコ屈指の高級レストラン

MAPカフェはリマのトップシェフの一人であるコケ・オシオ(Coque Ossio)プロデュースの、クスコでも屈指の高級レストランです。Museo de Arte Precolombino(プレ・コロンブス博物館)の敷地内にあるため、その頭文字を取ってMAPカフェという名前になっています。

map-cafe01.JPG

クスコのアルマス広場から坂を少し上ったところにあるナザレナス広場は小さな広場ですが、とても綺麗に整えられており、五つ星ホテルもある美しい場所です。その一角にプレ・コロンブス博物館とMAPカフェは位置しています。入り口はとてもレストランとは思えない構えです。

map-cafe02.JPG入り口を入っても、更に中に進まないとレストランは見えてきません。博物館のレセプションがありますが、レストラン利用者は入場料を払う必要はありません。その先にある雰囲気のある厚い石の壁をくぐって更に進んでいきます。

ガラス張りのモダンなデザイン

map-cafe03.JPG石壁をくぐると、そこにガラス張りの部屋が見えてきます。ここがMAP Caféです。室内の席とパラソル席を選ぶことが出来ます。キャパシティーは50人ほどで、パーティーなど貸切で使われることもあるようです。

map-cafe05.JPGMAPカフェを上から見るとこんな感じです。コロニアル風の建築の中庭に、モダンなレストランが設置されている様子が分かります。

map-cafe04.JPGMAPカフェ内部の座席。明るく綺麗な雰囲気です。

工夫がいっぱいの近代ペルー料理

さて料理のジャンルですが、いわゆるペルー料理のフュージョンです。伝統的なペルー料理が、斬新なメニューに姿を変えているのが興味深いです。驚いたのが、ウエッジウッドのナイフを使っていたり(クスコで初めて見ました)、ウェイターが一人一人におしぼりを手渡ししてくれたり、食事後のデザート前にはテーブルの食べ屑を掃除してくれたりと、他のレストランには無い、細やかな気遣いやこだわりが見られます。内装はペルー的な要素は全く無く、白いテーブルクロスに、シンプルで近代的な印象です。

map-cafe06.JPGドリンクはナチュラル・ジュース(S/. 12)のパインとマンゴーを注文しました。ストローが2本ずつ付いてくるので分け合いやすいですね。

map-cafe07.JPG料理は、まずフリーアペタイザーとしての焼きたてのプチ・パンが出てきます。オリーブオイルに浸けていただきます。オイルにはバルサミコ酢やスパイスなどで美しく模様が描かれています。プチ・パンをつまみながら料理を待ちます。

map-cafe08.JPG続いて前菜がやって来ます。 まずはMAPカフェの看板料理の一つであるCapchi de setas(カプチ・デ・セタス: S/. 41)です。お洒落で可愛いプレゼンテーションですね!Setasとはキノコのこと。マッシュルームをメインの具に、アバス(ソラマメ)、玉ねぎ、ジャガイモなどが入ったシチューのような料理です。ペルーの伝統料理もMAPカフェでは、パイ生地で蓋がしてあって(蓋には黒キヌアがちりばめられている)、とってもお洒落でまるで別物。食べる前に、ウェイターが蓋を切って食べやすくしてくれます。この写真はもう一度蓋を被せてから撮ったもの。蓋が開いた写真はこのページのトップにあります。キノコがたっぷり入り、キノコの出汁もスープによく出てます。 アンデス・チーズとミルクのまろやかシチューでした。(中に入っている「ロコト」という赤いトウガラシは、辛いので食べないようにしましょう)

map-cafe10.JPG続いて来たのはCeviche caliente de camarones a la piedra (温かいセビッチェ・石風?: S/. 45)です。セビッチェは有名なペルーを代表する料理です。元々セビッチェは海産物をレモンでマリネした冷たい料理なのですが、「石で熱したホット・セビッチェ」という名前が実に興味深いですね。

map-cafe11.JPG実はこのセビッチェ、なんと中に熱した石が入っているんです。これまた斬新です!写真の黒い部分が熱された川の石。暖かいセビッチェの温度が下がらないように保温してくれています。温かく食べるので、通常のセビッチェよりも酸っぱさが緩和されまろやかな気がします。ユカというサツマイモに似た味の芋も入っています。

さていよいよメイン料理です。

map-cafe12.JPGウェイターにどのメインがいいか尋ねたところ、「今日のお勧めメニュー」(S/. 62)でサーモンがあるとのことでした。さすがMAPカフェ、メニューに載っていない料理もあるようです。肉厚のサーモンに、オユコという芋のピューレがかかっています。下にアスパラがひいてあり、まいたけとスプラウトが添えてあります。甘いソースが意外性のある一品でした。

map-cafe13.JPGもう一品はレストランお勧めのCanelones de quinoa roja y negra al aroma de trufa blanca (S/. 57)、白トリュフの香りの赤・黒キヌア入りカネロ二です。3本のカネロニ(大きい筒型のパスタ)に、トリュフの香りのチーズソースがたっぷりかかっています。

map-cafe14.JPGそしてカネロニの中には、貴重な黒キヌアと赤キヌアがぎっしり!キヌアのこんな食べ方、初めてです。皿にはオリーブのクランブルがちりばめられているのも、非常にお洒落。ソースは少ししょっぱめでしたが、クリーミーですごく美味しかったです。

デザートは驚きの連続

map-cafe15.JPG最後にデザートも頂きました。MAPカフェはデザートも高価ですが、非常に凝っています。まずはWarm chocolate truffles(温かいチョコトリュフ: S/. 34)。メニューに「サプライズあり」と書いてあります。いったいどうやって驚かしてくれるのでしょう?チョコ・トリュフ3つに、バニラアイス、アグアアイマント(食用ホウヅキ:インカベリー)とシロップの入った小さいグラスが付いています。

map-cafe16.JPGいよいよサプライズ!食べる前にウェイターがグラスを割ったのでびっくりしました。実はグラスだと思っていたのは、ガラスではなく飴でできた容器でした。遊び心のあるデザートですね。このアグアイマントシロップとトリュフを絡めて食べます。トリュフの中には温かいチョコソースがたっぷり入っており、かなり甘めの味付けでした。

map-cafe17.JPG続いて、サチャインチと名付けられたチョコレートのデザート(S/. 37)。サチャインチとは、インカナッツもしくはグリーンナッツとして知られるペルー原産ナッツの名前です。このデザートは丸いカプセル状のチョコレートの上に、白黒の胡麻せんべいのようなクッキーが乗っています。とてもかわいらしく壊すのが惜しいくらい。ウェイターが食べやすいよう、切ってくれますので、その前に写真を!

map-cafe18.JPGこのチョコ・カプセルは、ホワイトチョコとビターチョコでコーティングされていて、外側にサチャインチのクリスピークランブルが付いています。サチャインチの油分は少し青臭いため独特の香りがありますが、オメガ3などの健康に良い油を沢山含んでいます。チョコ・カプセルの中身はチョコムースです。甘さもちょうど良くて、美味しかったです。ペルーのコーヒー産地であるキヤバンバのコーヒーゼリー入りのヨーグルトソースが爽やかな風味を出し、とても凝ったデザートでした。

総評

MAPカフェのメニューはどれもお洒落で非常に凝ったものです。有名シェフ「コケ・オシオ」の名に恥じず、ペルーの伝統的な食材のモダンな解釈を楽しむことが出来ます。見た目が美しいだけでなく、料理の味もレベルの高いものでした。またデザートは種類が多く、デザインが素晴らしく楽しませてくれます。クスコの中ではこのレベルにあるレストランはほとんどないといっていいでしょう。

また、今回はアルコールを注文しませんでしたが、メニューには膨大な数の銘柄のワインがぶどうの品種ごとに揃っています。料理とお酒の組み合わせで更に満足度の高い食事を楽しめることでしょう。

問題はその価格の高さで、予算は一人当たりS/. 100以上を見積もっておく必要があります。これは訪問時(2015年7月)の為替で、およそ4000円となります。クスコの観光向けレストランの中でもとりわけ高価格帯のレストランとなります。

余談ではありますが、レストランの利用客は併設されているプレコロンブス博物館を無料で見学することができます。この博物館は展示方法が美しく、状態の良い資料が豊富に揃っています。インカ以前のペルーの様々な地区の文化の出土品を見ることができます。この博物館を見るついでにレストランを利用するのはいかがでしょうか。

価格帯:S/. 90 - 120
お勧め度:★★★★☆
味:★★★★★
ボリューム:★★☆☆☆
雰囲気:★★★★★
接客:★★★★★
衛生:★★★★★

所在地: Plazoleta Nazarenas 231, Museo de Arte Precolombino
営業時間: 11:00 - 23:30
営業日: 月曜~日曜
支払い方法: 現金、全てのメジャーなクレジット・カードが使用可
電話番号: 084-242476
メール: mapcafe@cuscorestaurants.com

※このレビューの情報は2015年7月13日訪問時のものです。内容や価格などの情報は常に変わる可能性があります。

以下、訪問時のメニューを記載しておきます。訪問の参考にしてください。(誤字脱字は元々のメニューのままに転載しています)
飲み物のメニューはワインの量が膨大で3ページに渡っているため割愛いたしました。

MENU

APPETIZERS

Ulluko chupe

S/. 31
graffiti egg boiled in low temperature, served with ulluko brunoise, paria cheese and peppers, on a soft roasted ulluco purée, bathed in this classic root vegetable consommé

Pork cheese carpaccio

S/. 31
classic Cusquenian cheese served in a carpaccio style, scented with a wild mushrooms vinaigrette, topped with crispy pork's ears

Passionflower tiradito

S/. 43
fresh trout tiradito scented with passionflowers (pomegranate, passion fruit, tumbo), werved with custard apple, cuchuro (Andean seaweed), corn chips and greens from our vegetable garden in the Sacred Valley

Sara lawa

S/. 33
traditional cream of tender corn from the Uubamba Valley flavored with a touch of fresh thyme, local cheese, broad beans, mushrooms and poached egg

Muchroom capchi

S/. 41
unforgettable MAP Café signature dish, creamy soup made with Andean setas and mushroom medley with fava beans, potato, and paria cheese, topped with a soft pastry and crispy black quinoa

"Puna and cheese cellar" causa

S/. 33
in Puna region grows the potatoes and the cheese cellar houses the roquefort, a gourmet twist of the classic potato causa with roquefort cheese, served on a tomato tartare, elder berry and pepper emulsion

Our vegetable garden fresh salad

S/. 33
a refreshingly light merger of a variety of organic lettuces and delicately sliced seasonal vegetables from our farm in the Sacred Valley; served with homemade cornflakes, black olive crumble, garlic chips, and our house vinaigrette as side garnishes

Lucuma gazpacho

S/. 39
the stars of this dish are the delicious and nutritious Peruvian lucuma fruit and sautéed shrimp; the shrimp are balanced on seasoned oropesa croutons and appear to float upon the lucuma soup in this unique presentation of the traditional Spanish gazpasho

Crayfish river stone ceviche

S/. 45
unlike its coastal cousin our ceviche recipe is served hot over sizzling river stone; this mildly spicy citric dish is comprised of seutéed crayfish, yucca, red onion, and yellow chili pepper

Trout tartare

S/. 35
fresh Andean trout tartar layered with citrus accented quinoa and avocado, served in a bath of tomato essence, with pearls of Andean lake plant, and herbal oils

Mushroom ravioli and braised veal cheek

S/. 41
succulent veal cheek cooked for twelve hours, served with mushroom ravioli in an organic tomato sauce

MAIN DISHES

Crystalized paiche in olive oil

S/. 77
tender paiche filet low-temperature cooked in olive oil, surrounded by a raisin and capers emulsion, and served with a soft raqacha purée

Corvina pachamanquera

S/. 77
grilled corvina seasoned with Andean aromatic herbs, served on a pachamanca sauce accompanied by traditional Andean root vegetables, fava bean, and baby corns

Alpaca navarin and toasted humitas

S/. 60
tender rosy alpaca meat, served in its own demi-glace, scented with a red wine reduction sauce, accompanied by a corn purée and sautéed vegetables from our organic garden

Chili pepper stuffed with lamb

S/. 65
our version of the Peruvian stuffed chili pepper with an Arabic fusion, lamb, and aji panca served with a light three quinoa couscous, dry fruits and a cilantro pesto

Confit lamb with black quinoa pesque

S/. 65
tender lamb meat, low temperature -cooked for six hours, bathed in its own demi-glace, covered with quinoa pop, over a traditional black quinoa pesque (Aymara stew) with yellow chili

Cusquenian adobo cannellone
S/. 63
pork leg cooked for twelve hours till its maximum tenderness, seasoned in the classic cusquenian adobo sauce, served on a sweet potato mousseline á l'orange

MAP Café chicken estofado

S/. 60
goat cheese and raisin stuffed chicken breast, served on a yellow chili trigotto

Quinoa cannelloni parfumed with truffles

S/. 57
quinoa ragu with truffle essence, tomato pesto, arugula and goat cheese filled cannelloni coated with fnduta of mature fontina cheese; poised over a bed of organic soutéed vegetables, chard stems and baby fennel sprouts

Ossobuco in a creamy lomo saltado sauce and pumpkin toffee

S/. 63
extra tender braised ossobuco, bathed in a lomo saltado creamy sauce, served with a toffee made of the traditional cusquenian pumpkin

DESSERTS

Sacha Inchi

S/. 37
white and bitter chocolate sphere with crispy sacha inchis 'garrapiñados', liquid center of dulce de leche, yogurt soup and a Quillabamba coffee gellé with torontel pisco

Lava cheesecake

S/. 37
warm cheesecake with elder berry liquid center, served with a red fruits sorbet and a passion fruit reduction

Floating islands

S/. 37
from grandma's kitchen, soft meringues poached in milk scented with vanilla pod, served with a traditional yolk delicacy, crispy caramelized chestnuts, custard apple mousse, and strawberries cooked in cava syrup

Lucuma kisses in five textures

S/. 34
liquid, creamy, foamy, and powdery together under a delicious chocolate shell served with homemade coffee flavored chocolate ice cream from Quillabamba

Creamy cheese cake tart

S/. 34
with peeled wedges of mandarin orange over a pecan "crunch", finished with drizzles of mandarin syrup and mandarin sorbet

Warm chocolate truffles

S/. 34
covering pisco infused aguaymanto fruit flanked by homemade vanilla ice cream and a surprise "shot"

Our lemon pie

S/. 34
a surprisingly deconstructed version, a soft lemon cream caramelized with pastry cookie, sputtered meringue, and caramel ice cream with a hint of Maras salt


By Coque Ossio
Consulting Chef, Giacomo Bocchio
Chef de Cuisine, Manuel Córdova
Pastry Chef, Rebeca Delgado