あると便利な旅行グッズ

旅にどうしても必要なわけではないけど、あるととても便利なものが色々あります。ここでは、そんなグッズをいくつか紹介します。是非、マチュピチュ旅行の準備の参考にしてみてください。

ノイズキャンセリング・イヤホン

マチュピチュに旅行するためには長時間飛行機で移動する必要があります。例えば東京からニューヨーク経由でペルーのリマまで移動する場合、東京からニューヨークまで13時間、ニューヨークからリマまで8時間の合計21時間(乗り継ぎ時間は含まず)を機内で過ごさなければなりません。ですから、飛行機内をいかに快適に過ごすかは重要です。特に日本人旅行者は旅程が非常にタイトなことが多く、ペルーに到着しても休む暇もなくすぐに観光のために動き回らないといけません。それで、飛行機内でしっかり睡眠と休息をとることが肝心です。

アイマスクや耳栓、空気枕などの快眠グッズより、さらにもう一段階上の快適さを求めるなら、「ノイズキャンセリング・イヤホン」を試してみるといいでしょう。ノイズキャンセリング・イヤホンには、イヤホン部分に小型のマイクが付いていて、そこから耳元の騒音の音波を取り込み、それを打ち消す音波を出すことで、ノイズを無くす機能があります。飛行機内の騒音は非常に大きく、耳栓では防ぎきれません。ノイズキャンセリング・イヤホンを使用すると、騒音が完全になくなるわけではありませんが、かなり気にならなくなり、映画や音楽に集中したり、無音にして睡眠時も着用することができます。様々なメーカーから販売されていますが、各社で性能に差があるため、定評のあるメーカーのものを選びましょう。

⇒Amazonで見る SONY h.ear in NC ノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX750NA
⇒Amazonで見る Bose QuietComfort 20i ノイズキャンセリング

携帯ウォシュレット

日本ではかなり普及して、今では公衆のトイレでも設置されていることがあるウォシュレットですが、外国では全く普及していません。ペルーでウォシュレットを見ることはまずありませんし、乗り継ぎのアメリカの空港などにもありません。使い慣れたウォシュレットの快適さを旅行中も求めるのであれば、携帯ウォシュレットがあるといいでしょう。個人的に、これは本当におすすめです。TOTOの正規品は値が張りますが品質は確かです。単三電池1本で動作する手軽さがいいですね。時々モデルチェンジするので、型落ちを買うと安く購入できます。もしそこまでの金額を出せないのであれば、手動の安い製品でもいいと思います。

⇒Amazonで見る TOTO 携帯ウォシュレット YEW350
⇒Amazonで見る TOTO 携帯ウォシュレット グレー YEW4W3
⇒Amazonで見る レック 携帯用 おしり ウォッシュ ソフト (お尻洗い)

小型髭剃り

旅行中は無精ひげを伸ばしっぱなしにする人も多いですが、やはり清潔感がある方が旅行中どこでも好感を持ってもらいやすいです。また、ホテルや高級なレストランに入る際に、無精ひげがぼうぼうでは入りにくいですね。髭剃りは普段使っている物を持って行くと嵩張るので、旅行用の髭剃りがあると便利です。T字カミソリ派の人であれば、小型のホルダーがあります。私は普段から小型のホルダーを使用しています。一見、使いづらそうに見えますが、使ってみるとそうでもありません。全長8㎝程度で、ウォッシュバッグにすんなり収まってくれるため、洗面用品が非常にコンパクトになります。電動髭剃りの場合は、ブラウン社からコンパクトでリーズナブルな価格の商品が発売されています。これは旅行好きの人の間ではすでに定番商品として知られています。携帯髭剃りをゲットして、旅行中もすっきりした顔で写真に写り、いい思い出を残しましょう。

⇒Amazonで見る マイクロマッハ5/短い柄でシェービングしやすい最高級のイタリア製カミソリ
⇒Amazonで見る マイクロマッハ3/イタリア製の最高級シェーバー(剃刀)
⇒Amazonで見る ブラウン メンズシェーバー モバイルシェーブ M-90 携帯用
⇒Amazonで見る フィリップス メンズシェーバー 携帯用 乾電池式 PQ208

携帯用爪切り

マチュピチュ旅行は一週間ほどの旅程を立てる人が多く、長期の旅行となります。その間、爪が伸びてきて爪切りが欲しくなることがあり得ます。また、ハサミは機内持ち込みができないので、海外旅行にあまり持って行かないものですが、爪切りがあると、服のほつれた糸などを切るときや指などにできたささくれを手入れするときにも重宝します。爪切りはもともとコンパクトなものですが、さらにコンパクトに平らなデザインのものがあり、旅行に持って行くのにちょうどいいです。貝印とカーショーがデザインした小型爪切りは畳んだ状態が非常にすっきりしていて、そのギミックを見るだけでも購入する価値があります。有名メーカーだけに切れ味も素晴らしく、また口を大きく開くことができるため、掃除もしやすいです。私も個人的に使用していて、旅行のカバンには必ず入れています。

⇒Amazonで見る kershaw ツメキリ リーフタイプ(革ケース付) PQ1002
⇒Amazonで見る VICTORINOX ビクトリノックス ネイルクリッパー

ミニ懐中電灯

日本では多くの場所で光が溢れていますが、ペルーにおいてはそうでもありません。ほとんどの観光地は夜になっても街灯がありますが、村や島に宿泊する際には、灯りがなくて足元が見えないこともあります。またサクサイワマン遺跡のチンカナというトンネル(ツアーではあまり行くことはありません)をくぐる時に灯りが必要です。クスコや他のペルーの地方都市は電気の供給が不安定で、年に数回は停電があります。ですから、小さい懐中電灯を一個持って行くといざという時に活躍してくれるでしょう。定番のMagliteの最小サイズのライトはLEDで電池の持ちもよく、値段もかなり手頃です。ストラップが付いているので、カバンのキーリングなどに着けておけば、持ち運びに便利です。一本持っておいて損はないでしょう。

⇒Amazonで見る MAGLITE マグライト ソリテールLED ギフトBOX入り
⇒Amazonで見る ジェントス スモールキーライト 【連続点灯8時間】 SK-10G
⇒Amazonで見る LED LENSER レッドレンザー K2 【明るさ25ルーメン】