アレキパのSabancaya火山の小規模噴火を偶然撮影

投稿日:

 

sabancaya-arequipa

 

アレキパの街から75kmほどの距離に位置するサバンカヤ火山Sabancayaが小規模な火山活動をしています。
小規模な噴火によって、近くにある集落に被害が出ているようです。
アレキパの街には影響は出ておらず、通常に観光することができます。

今日(2016年11月13日)たまたまアレキパから飛行機でクスコに移動した際に、サバンカヤ火山から昇る噴煙を撮影できました。
望遠レンズを持っていなかったので遠いですが、手前に見えるのがアンパト山Ampatoで奥の煙が出ている山がサバンカヤです。

 

 

Machuyo.com 管理人及びプログラマー。 「地球の歩き方」や「トラベルコちゃん」等にコラム執筆経験あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。