クスコのアルマス広場でスーパームーンを撮ったよ

投稿日:

昨晩、2016年11月14日は68年ぶりの大接近のスーパームーンが観測できるということで、クスコのアルマス広場に撮影に行ってきました。
月が昇り始めたのは18:50頃。

ultra-super-moon-cusco-01

 

大聖堂のあたりからとても明るく大きい月が上がり、人々が一斉に注目していました。
残念なのはうっすらと雲がかかっていたこと。
月の周りがぼんやりしてしまっています。

後、日が沈み切った時間に月が上がってきたため、辺りは真っ暗になっているため、建物と月を同時に撮影するとどちらかの露出(明るさ)が合わなくなってしまうことです。

 

ultra-super-moon-cusco-02

 

私のカメラの望遠レンズが焦点距離200mmで、精いっぱいの画質がこれです。
もっと望遠が欲しいなぁ。

 

ultra-super-moon-cusco-03

アルマス広場中央のインカ像が月の上るのを見守るような構図。
恐らく、この像は日の出の側に向くように設置されているんでしょうね。

 
ultra-super-moon-cusco-04

アルマス広場では大勢の人がスーパームーンを撮影していました。

 
ultra-super-moon-cusco-05

こうして見ると、やはり月が大きいですね。

 
ultra-super-moon-cusco-06

ちなみに月がなくても、アルマス広場の夜景はとてもきれいです。
ultra-super-moon-cusco-07

ちょっとフィルターを使って遊んでみました。
灯りが多すぎてちらちらしますね。

次回のスーパームーンの時には、別の場所で撮影してみたいですね。

 

 

 

Machuyo.com 管理人及びプログラマー。
「地球の歩き方」や「トラベルコちゃん」等にコラム執筆経験あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。