クスコ空港で野生生物保護種が押収された

tara

クスコの空港にて、ブラジル人観光客が持ち出そうとしていた野生生物保護種が押収されました。
押収されたのは、マチュピチュで手に入れたというタランチュラと、様々な色の蝶の標本です。

先日も鳥の羽を持ち出そうとして空港で見つかった観光客のことがニュースになっていました。
地元の人に売りつけられたり、「お土産に」という軽い気持ちからであっても、問題になりますので十分注意しましょう。

元の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。