グァナバナ味のフローズンヨーグルトを食べたよ

投稿日:

ペルーのあちこちにあるフローズンヨーグルトのお店「ピンクベリー」(Pinkberry)で、期間限定のグァナバナ味が出たので食べてみました。
グァナバナ(Guanábana)とはサワーソップとも呼ばれる中南米が原産の果物で、チリモヤという果物にも似ている、ヨーグルトのような甘酸っぱい果物です。
イチゴ、パイナップル、ココナッツ、バナナなどのフルーツの香りを混ぜたようだと形容される、いいとこどりのフルーツですね。
最近ではガンに効果があるということが分かり、人気が上昇しています。

 

こちらがグァナバナ味のフローズンヨーグルト。
クリーミーというよりはシャーベットを滑らかにしたような、少しざらりとした舌ざわりです。
一口目は甘酸っぱさと同時に、グァナバナの特徴的な渋みも感じます。
本物のような味ですね。
多分、ちゃんと本物の果汁を使っていないと、この渋みは出ないんじゃないかな。。。
ヨーグルトの味と、グァナバナの爽やかな風味がしっかりマッチしています。

爽やかな味で、あっという間に食べきってしまいました。
もし、ペルーに来た時にこのフレーバーが販売されていたら、ぜひ食べてみてくださいね。

 

 

Machuyo.com 管理人及びプログラマー。
「地球の歩き方」や「トラベルコちゃん」等にコラム執筆経験あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。