チョケキラオ遺跡まで、1日で到着することが可能になった

投稿日:

第2のマチュピチュ、もしくはマチュピチュの姉妹遺跡として知られる「チョケキラオ遺跡」。
今までは、クスコからアバンカイ・カチョラまで車で4時間、そこから歩いて3日間というハードな道のりでした。
以前から話が出ているロープウェイ建設もいつになることやら・・・

しかし!この度、朗報があります。
今週開通した新しい道路のお陰で、チョケキラオ遺跡までの道のりをなんと、1日に縮めることができるようになったそうです。
この道路は、コトマルカ(Ccotomarca)~サンフランシスコ(San Francisco)間の32キロの道で、このルートにより、クスコ-モジェパタ-ワマンパタ(もしくはマジャオ)-ベジャ・ビスタ-コトマルカ-サンフランシスコまで車で4時間となるそうです。
そこから約5~6時間歩くと(もしくは馬)マランパタの集落に到着し(サンフランシスコから30キロ)、マランパタからチョケキラオ遺跡までは、歩いて1時間~1時間半ほどとなります。

これでもまだまだハードな道のりではありますが、今までと比べてかなり時間が短縮されました。
今後はチョケキラオを訪れる観光客がぐんと増えそうです!

元の記事

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。