ペルー人シェフ、Virgilio Martínezが世界のベスト・シェフに選ばれました!

投稿日:

ペルー人シェフ、Virgilio Martínez(ヴィルヒリオ・マルティネス)が、この度、シェフ選定賞(Chefs’ choice award2017)を受賞したそうです。つまり、今年の世界のベスト・シェフに選ばれたということ。
すごいことですね!!ペルー在住者の私にとっても何だか誇らしいニュースです。

彼の素晴らしいところは、「世界で最もアクティブなシェフ」とも言われるほど、ペルーのアンデスやアマゾンに定期的に旅行をして、新しい食材を常に探していることです。
標高20m~4,100m以上の変化に富んだ気候が生み出す、ペルーの様々な食材を常に自分の料理に取り入れているそうです。
まさに「旅するシェフ」ですね。

又、彼のレストランCentralは、今までも世界のベストレストラン50の中に選ばれてきましたが、今年は5位にランクイン、加えて南米のベストレストランにも選ばれました。
(ちなみに、他のペルーのレストランでは、”Maido”は8位、”Astrid y Gastón”も、33位にランクインしています。)

今や、ペルー料理は「美食」として世界中に知られるようになりました。
そんな美味しいペルー料理を、日本の皆さんにも味わっていただきたいです。
是非とも「美食の国」ペルーへ、お越しくださいね!!

元の記事

The worlds 50 best restaurants HP

 

2003年よりペルー在住。 スペイン語、ケチュア語を操る。 ペルーの文化・料理・音楽に詳しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。