マチュピチュでポケモンGOを遊んでみた

マチュピチュに行ったのはちょっと前になってしまいますが、その時に未だ根強い人気を誇るスマートフォンゲーム「ポケモンGO」をマチュピチュでプレイしてみました。

まず、アグアスカリエンス村からマチュピチュ遺跡に向かうのと夕のバスですが、すぐに圏外になってしまい、マチュピチュの遺跡入り口まではプレイすることができません。
マチュピチュ遺跡には携帯電話用アンテナがあるため、ここでプレイを再開できます。

 

上の画像がマチュピチュ遺跡のマップです。
遺跡内にジムが3つ、ポケストップが8つあることが確認できます。
また、私が登ったマチュピチュ山の山頂にもポケストップがありました。
なので、確認していませんが、ワイナピチュ山にも1つか2つはポケストップがあると思われます。

しかし、ポケモンGOを遊ぶには致命的な欠点として、遺跡内は電波状態が非常に悪いです。
携帯アンテナのキャパシティが少ないためと思われますが、沢山の観光客が遺跡に到着すると、安定したインターネット接続を確保できなくなります。
私もどんなポケモンが現れるのか確かめたかったのでしばらく粘ったのですが、遺跡内の観光客数が多くなるについて、ついにネットがつながらなくなってしまいました。

ということで、マチュピチュでポケモンGOやその他のスマホアプリを楽しみたいのであれば、遺跡開場の6時に一番乗りするか、もしくは午後に観光客が減ってから遊ぶといいんじゃないでしょうか。
そもそも、マチュピチュまで折角来たのですから、スマホアプリよりもマチュピチュ遺跡自体を堪能した方がいいですね!

あと、たぶんマチュピチュ限定で何か特別なポケモンが出現するとかそういう話は聞いたことがありません。

 

ちなみにこの画像はマチュピチュ村(アグアスカリエンテス村)のマップです。
ここに写っている以外にも、2,3個ポケストップがあります。
ちなみに私はアグアスカリエンテス村内でミニリュウが出現しそうだった(右下のサジェスチョンにミニリュウの影が出ていました)のですが、仕事で時間がなかったためゲットすることができませんでした。
アグアスカリエンテス村ではネットの通信が切れることもなかったので、暇つぶしで遊ぶのもいいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。