マチュピチュに行ってきた!:出発編

投稿日:

 

先日、マチュピチュへ取材を兼ねた旅行に行ってきました。
私は観光ガイドではないのでなかなかマチュピチュへは行けないのですが、たまに情報を更新しにマチュピチュへ旅行しないといけません。

今回は電車にいつものペルーレイルではなくインカレイルを利用したり、マチュピチュ山へ登ったりといつもと違うこともしてきました。
また、マチュピチュの後にマラヌラ(Maranura)というマチュピチュに近いジャングル地方にも行ってきましたよ。

これからこのHPでちょこちょこと旅行の内容をアップしていきたいと思います。
まずは出発から。

 

荷物は少なめに

machupicchu-trip-start-01

 

今回の旅行の私の荷物は上の写真の2つのバックパックです。
お気に入りのポーター・エクストリームがサイズ別に2つです。
こんな真っ黒なリュックの人は逆にあんまりいないので間違えにくいです。

私の場合、どうしても撮影機材とパソコンで荷物が多くなってしまいます。
カメラは「便利ズーム」と呼ばれるでっかい高倍率ズームレンズと超広角レンズを持って行かないといけないし、ノートパソコンは15インチのでっかいやつです。
マチュピチュ旅行では、途中でペルーレイルもしくはインカレイルという鉄道に乗車しますが、荷物制限があるためできるだけ荷物を少なくしないといけません。
荷物制限で実際に重量オーバーを告げられることはまずありませんが、念のため皆さんはもっと少なめの荷物にしてくださいね。
(そういえば私はマチュピチュで水を買うと高いので、クスコで2リットルのボトルを買い、バックパックに詰めていたので荷物が多いんですよね)

 

machupicchu-trip-start-02

ちなみに、旅行全体用の服装は上のような感じです。
上は長袖Tシャツ+ユニクロのフリース+ユニクロのポケッタブルなウィンドブレーカー
下はノースフェイスのトレッキングパンツ(半ズボンにもできるタイプ)
靴はアディダスのハイキング用シューズです。
あと、帽子も持っています。

この日は天気も悪く気温が低めだったのでフリースを着ていますが、途中で暑くなって脱ぎました。
このように重ね着スタイルだと急に変わる山の天気に対応できます。
大体の服はユニクロで手に入るもので十分でしょう。

 

さあ出発!!!

machupicchu-trip-start-03

さて、社長が迎えに来たので一緒に出発です。
今回の旅行はマチュヨ(ペルートラベル)の社長とその9歳になる娘と一緒です。
しかし曇り空が気になります。

 

machupicchu-trip-start-04

車に乗ってしばらくすると、雨が降ってきました。
10月にもなるとクスコは雨季、ほぼ毎日のように雨が降ります。
といっても、一日中降り続けるわけではありません。

 

machupicchu-trip-start-05目指すはオリャンタイタンボ駅です。
途中、アンデス山脈の景色を楽しんでいると2時間ちょっとで駅に着きました。

オリャンタイタンボ駅の様子は次の記事にて。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。