マチュピチュに行ってきた!:アグアスカリエンテス村の様子

投稿日:

machupicchu-pueblo-01

さて、アグアスカリエンテス駅を出て、お土産市場を抜けると、やっとアグアスカリエンテス村の様子が見えます。
これがアグアスカリエンテス村、別名「マチュピチュ村」(Machupicchu pueblo)です。

 

machupicchu-pueblo-02

村の真ん中をアグアスカリエンテス川が流れており、ウルバンバ川(ビルカノタ川とも呼ばれる)に流れ込みます。
マチュピチュ村はこの川で分断されているため橋が幾つかかかっています。

 

machupicchu-pueblo-04

マチュピチュ村を上から見ると、トタン屋根ばかりです。
瓦屋根ばかりのクスコとは大きな違い。
村自体はちょっとごちゃっとしている印象です。

 

machupicchu-pueblo-03

アグアスカリエンテス川から一本裏に入ったパチャクテ通り(Av. Pachacutec)を下って広場に向かいます。

 

machupicchu-pueblo-05

マンコ・カパック広場(Plaza Manco Capac)にはインカ像があり、記念写真にぴったりです。

 

machupicchu-pueblo-11

教会もあります。

 

machupicchu-pueblo-06

そのままウルバンバ川の方に向かうと、レールがあり、マチュピチュ遺跡行きのバスの発着所もあります。
ここからバスに乗ってマチュピチュに向かいます。

 

machupicchu-pueblo-07

ウルバンバ川沿いはちょっとした遊歩道のような場所もあり、ベンチでゆったりとできます。
ちなみにこの木はアボカドの木。
日本ではアボカドの木を見ることはまずありませんよね?

 

machupicchu-pueblo-08

実がなっていました。
こうやって一本の木にたくさんのアボカドが生ります。

 

machupicchu-pueblo-09

ウルバンバ川から村を見ると、建物の裏側がよく見えますね(汗
川は大きな石がごろごろしています。

 

machupicchu-pueblo-10

アグアスカリエンテス村のごみ箱がなかなか可愛いです。
最近、アグアスカリエンテス村はベンチを新しくしたり、村の色々な場所に彫刻をしたりと村の美化に取り組んでいます。

さて、次の投稿ではついにマチュピチュに潜入します!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。