マチュピチュに行ってきた!:バスに乗ってマチュピチュの入り口へ

machupicchu-bus-01

さて、いよいよマチュピチュに入場の日です。
マチュピチュ開場は午前6:00から。
アグアスカリエンテス村からマチュピチュに向かうバスの始発は5:30からで、マチュピチュまで20分程です。

私たちは7:00からマチュピチュ山(マチュピチュの手前にある山)に入山しなければならないので、それに間に合うように5:30にバス停に着くよう5:20にホテルを出ました。
残念ながらアグアスカリエンテス村は雨。
マチュピチュでは雨に降られないといいのですが。

machupicchu-bus-02

すると、バス停にはすでに長蛇の列が。
列ができるとは知っていましたが、これほどとは。
ちょうどマチュピチュはハイシーズンで特にフランス人が来る時期です。

 

machupicchu-bus-03

私たちが最後尾に並んでからも、さらに列は伸び4番目の橋にまで及びました。
前に来たときはこんなに並んでなかったけどなぁ。
ちなみに私は傘を持っていたので良かったですが、傘を持っていない人はずぶ濡れです。
ちなみにビニールの安っぽいポンチョを5ソルで道端で売っています。

マチュピチュ観光に雨具は必須ですね。

machupicchu-bus-04

バスの列沿いに軽食を売る店が沢山あります。
パンやサンドイッチなど、朝食に買うことができます。
また、マチュピチュ内でもこっそり食べることができるように買って行く人もいます。
(オフィシャルにはマチュピチュには食料の持ち込みが禁止されています。でも軽く食べるものを持って行かないと辛いですし、飲み物は絶対必要です)
machupicchu-bus-05

道路の反対側にはバスのチケットを購入する人たちが。
私たちは前もって買っていたので大丈夫。
machupicchu-bus-06

さて6:05分にやっとバスに乗り込むことができました。
長蛇の列の割には30分ほどで乗ることができ、予想よりは待たなかった印象です。
machupicchu-bus-07

雨なので窓が曇ってあまり景色が見えません。
machupicchu-bus-08

雨のせいか、バスの移動時間は30分かかり(公式には20分程度と言われます)6:35にマチュピチュの入場口に到着です。
ここにも入場の列がありますが、これなら10分くらいで済みそうです。
machupicchu-bus-09

入り口の横にある遺跡の地図。
並んでいる間はこれをみて場所を把握しておきましょう。
machupicchu-bus-10

入場時はチケットとパスポートを出しましょう。
ノーパソコンで係員がチェックしています。
machupicchu-bus-11

入場してすぐ左手に荷物預けカウンターがあります。
あまり大きい荷物を持っている場合はここに預けるよう指示されます。
また、三脚を持っていると、場合によっては持ち込みが許可されずにここに置いていくように言われますので注意してください。

また、入り口でマチュピチュの地図をもらえるはずなのですが、現在は復元工事に伴って見学ルートを変更しており、地図の配布は行われていません。
いつ配布を再開するかについては分からないということでした。

 

さて、次の投稿は「マチュピチュ山登山」となります。
お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。