巨大なユカが収穫されました

投稿日:

 

315231_200885

ランバイェケ県のオルモス村(Olmos)で、巨大なユカ(Yuca)が収穫されました。
なんと、重さ10キロ、長さ1.15mもあるそうです。
ユカというのは、キャッサバのこと。
キャッサバというとアフリカのイメージが強いですが、実は元々は南米原産の植物だそうです。
ユカはアマゾン川流域に住む人々にとって重要な食材ですが、ジャングル地域だけでなく、海岸地域やクスコなどの山岳地域など、ペルー全域でよく食されています。
元の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。