2016年ワールドトラベルアワード「世界で最も美食を楽しめる国」で、ペルーが南米で一位に!

ryouri

ワールドトラベルアワードの「世界で最も美食を楽しめる国」部門(World`s Leading Culinary Destination)で、ペルーは2012年から4年連続で、最優秀賞を獲得してきました。
そして今年も、南米部門にて一位を獲得!
(最優秀賞はこれから発表されると思われます)

加えて、世界のベストレストラン50のうち、ヴィルヒリオ・マルティネス(Virgilio Martínez)が経営するリマのレストラン「セントラル」が、見事4位にランクイン!

ペルーは「美食の国」としても知られていて、世界的にもペルー料理が注目されています。
ペルーに来られたら、マチュピチュ観光のみならず、是非ペルー料理も堪能していただきたいですね!

元の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。