チンチェロ国際空港の建設が9月に開始

投稿日:

aeropuero chinchero cusco

かねてより用地の獲得と準備がされてきたチンチェロ新国際空港の建設が今年9月から始まると宣言されました。

現在のクスコのアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港(Alejandro Velasco Astete International Airport)は狭いクスコの町のただ中にあり、マチュピチュやクスコの観光客が増加しているために手狭になっており、新しくクスコから約1時間ほどの距離にあるチンチェロという町に空港の建設が計画されています。

もし、チンチェロの空港がオープンすると、多くの観光客がクスコに立ち寄らずにウルバンバなど他の町に宿泊するようになる可能性があり、クスコの観光を大きく変えることになります。
また、チンチェロに国際空港として大きなキャパシティのある空港が開かれると、多くの国際便がリマの空港を介さずにチンチェロの空港に直接到着することができるようになるため、観光客には大きなメリットになりますが、リマの空港の利用者が減るためリマから政治的圧力があるとも言われています。

いずれにしても、マチュピチュ観光に新しい時代を呼び込む空港の建設・完成が楽しみです。

ニュース元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。