クスコ市役所に、ケチュア語解説センターができました

quechua-690x340

この度クスコ市役所は、クスコのケチュア語専門学校(La Academia Mayor de la Lengua Quechua, サリータもその昔通ったことがあります)と協力をし、クスコ市役所の1階にケチュア語解説センター(Centro de Interpretación del Idioma Quechua)を設立しました。

この文化センターは、無形文化財であるケチュア語にもっと興味を抱かせ、意識を高める目的で誕生したそうです。
ケチュア語関連の展示やガイドつきのツアー、様々なイベントも行われるそうです。

クスコでは多くの人がケチュア語を話しますが、比較的若い世代は「ケチュア語を話すのが恥ずかしい」と感じているようです。
もっと若者に興味を持ってもらうためにも、これからのケチュア語を守っていくためにも、良い試みですね!
今度是非、私も覗いてみたいと思います~

元の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。