クスコで、シェラトンホテルの建設反対デモ

 

 

ペルー時間の昨夜(9/20)、クスコのシェラトンホテルの建設に反対するデモがありました。
デモには、アルマス広場に5千人以上の人が集まったそうです。

シェラトンホテルは、アルマス広場からすぐ近くのサピ通り(Calle Saphi)に建てられることになり、既に建設が着工したものの、現在は建設が停止しています。
そもそもクスコの歴史地区では、2階以上の建物、地下階がある建物の建設は禁止されています。
このシェラトンホテルは地上11階、地下2階の建物となるということで、違法建築なのは勿論、建設するなら、クスコ市はユネスコの世界遺産から外されてしまうそうです。

それで、デモ参加者たちは、既に建設してしまった階を解体するよう要求しています。
クスコ市長のモスコソ・ペレア(Moscoso Perea)によると、ホテルの解体がされるまで、このデモは続く見通しだそうです。

元の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。