ペルー生活:Evernoteの金額がペルーはかなり安い

投稿日:

evernote-peru

ペルーのEvernoteの新料金

6月29日に人気ノートサービスのEvernoteがいわゆる「改悪」と呼ばれるような料金・サービスの変更と値上げを行い話題になりました。
変更の内容は以下の通り。

ベーシック(無料)の同期できる端末数が無制限から2台までに変更
プラスの料金プランが旧「240円/月 or 2000円/年」 ⇒ 新「360円/月 or 3100円/年」に変更
プレミアムの料金プランが旧「450円/月 or 4000円/年」 ⇒ 新「600円/月 or 5200円/年」に変更

有料プランはほぼ1.5倍と思い切った値上げになりましたが、私の場合は無料のベーシックプランで5台の端末でノートを同期しながら仕事に使っていたので、今回の変更は打撃です。
それで、あきらめて有料プランに移行しようとEvernoteのホームページを開いたところ、なんと、ペルー料金は全然日本と違うのでした。

プラスの新料金の日本円¥3100に対し、ペルーはS/. 40 (1ソル32円換算で¥1280)と40%ほどの金額。
プレミアムも日本円¥5200に対し、ペルーS/. 80 (1ソル32円換算で¥2560)とほぼ50%です。

 

evernote-newplan4

日本のEvernoteの新料金

 

MicrosoftのOfficeでも日本では3万円くらいするパッケージが、ペルーでは12000円くらいで購入できるなど、ソフトウェアには地域格差があることが知られています。
しかし、Evernoteみたいなスマートフォンアプリでもこのような格差があるとは知りませんでした。

個人的にはペルー在住のため、安く有料プランに切り替えられてラッキーですが、日本ではEvernote離れが進むんじゃないかと心配ですし、ペルーではそもそもアプリに課金するくらいなら使わない人の方が多いと思うので、いずれEvernoteのような優良ユーザーに頼ったビジネスモデルはすたれていくような気がしてしまいます。

ということで、ペルーではソフトウェアやアプリが日本より安いことが多い!ということでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。