ペルー独立記念日限定醸造のチチャ・ビールを飲んでみた

chicha-01

ペルーの首都リマのビール醸造所「ビクーニャ」は、La Popular Candelariaというブランドで地ビールを醸造しています。
今年、7月28,29日のペルー独立記念日に合わせて、ペルー伝統のお酒「チチャ」(Chicha)にちなんだビール「La Patriota Edicion Limitada」を5000本限定で醸造しました。

chicha-03

チチャはトウモロコシを発酵させて作られる醸造酒で、発酵を止める処理をしないので、日が経つとだんだん酸っぱくなってくる生のお酒です。
この限定醸造ビールはチチャに使用されるトウモロコシ(Maiz jora)が主原料で、他に大麦、ホップ、香りづけにシナモンとクローブ、はちみつが使用されています。
色は赤トウモロコシによる、赤みがかった琥珀色で、チチャのような濁りがあります。

 

chicha-02

本物のチチャに比べて、甘さはほぼなく、チチャをすっきりそのままビール風にした感じです。
ですが、香りはスパイシーで、かつイーストで発酵させたまんまの生々しさが残っていてワイルドですね。
本物のチチャもそうですが、果物を使用していないのに強いフルーティな香りがあるのが特徴です。

完成度が高くまとまっているような印象はありませんが、個性が強く、またチャンスがあれば飲んでみたいです。
5000本の醸造で、主にリマで販売されたようで、クスコでは私は1本しか手に入れることができませんでした。
来年も製造されるといいのですが。

ビクーニャ「Candelaria」のHP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。